• アクセスカウンター

  • プロフィール

    ウィンズラボ 谷口

    Author:ウィンズラボ 谷口
    自衛隊で約5年勤務。トロンボーンを吹く。大阪に4年、愛媛に半年勤務後退職。その後ホテルマン、ガードマンなどの仕事をする。その後上京し、楽器修理の専門学校へ入学。同時に修理技術者のもとへ通い、実践現場でも技術を学ぶ。グローバル、ミヤザワフルートにおいても研修。東京のヤマハ特約店に勤務後、平成元年富山県の管楽器専門店に就職する。平成6年に退職し独立、現在に至る。

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/07/11(Sun)

チューバ大修理

チューバ修理
今ちょっと大変なチューバの修理をやっています。
上の写真まで分解し、ヘコ出しなど修理できる部分は修理し、交換する部分は交換して又組み上げます。
ロータリーも全て分解し、サビやカス取り、クリーニングとロータリー調整を行ないます。
分解はそんなに難しくなく、1時間以内には終わってしまいます。
しかし、組み上げるのがかなり大変なのです。
もちろん組み上げ前には、ヘコ出しや歪み修正を行わねばなりません。
それが終わってからパーツを組み込み、全てのハンダ付けは行わず、要所要所をハンダで仮止め。
位置が決まったところで、しっかりハンダ付けをしていきます。
上手く合わないところは、仮止めしたハンダを外して位置を修正します。
今日の段階で、大体は組みあがっています。
明日中に終われば、火曜には納品です。
Home | Category : 修理 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • No Title

    はじめまして、Uと申します。
    もしかしてこのチューバはアレキサンダーではないですか?
    ちょっと気になってしまいまして…突然のコメント失礼しました。
    是非組みあがった姿も見てみたいです。宜しければお願いします。

  • メーカーは

    メーカーはアレキサンダーではなく、別メーカーです。
    でも完成したらアップしますので、多分それを見ればわかります。
    ガンバりますぅ~♪

  • No Title

    はじめまして!
    チューバ吹きの私としては、この凹み・・・・・
    奏者には、もう少し丁寧に扱って欲しい!
    お仕事とはいえ、修理は大変ですね~。

  • No Title

    実は写真では、わけあって見えないように撮ってありますが、その部分が一番すごいヘコです。
    買うと80万円前後する楽器です。
    大事に扱っていただきたいです。

Home Home | Next | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。