FC2ブログ
  • アクセスカウンター

  • プロフィール

    ウィンズラボ 谷口

    Author:ウィンズラボ 谷口
    自衛隊で約5年勤務。トロンボーンを吹く。大阪に4年、愛媛に半年勤務後退職。その後ホテルマン、ガードマンなどの仕事をする。その後上京し、楽器修理の専門学校へ入学。同時に修理技術者のもとへ通い、実践現場でも技術を学ぶ。グローバル、ミヤザワフルートにおいても研修。東京のヤマハ特約店に勤務後、平成元年富山県の管楽器専門店に就職する。平成6年に退職し独立、現在に至る。

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/03/24(Wed)

祝賀会演奏

フルート演奏22.3
ある祝賀会に演奏のご依頼をいただき、3名のフルート奏者に演奏していただきました。
200名を超える列席者で、企業の代表者や政界人の方々が多数参加の盛大な祝賀会でした。
今回は日頃お世話になっている方の祝賀会だったため、主催者との打ち合わせから当日のセッティング、演奏者の案内役まで引き受けさせていただきました。
生演奏には、やはりCDなどのBGMでは味わえない感動がありますね。
お祝いの席に相応しいフルートの華やかな音色と演奏が、この祝賀会により一層の彩りを添えていました。
                                
話しは変わりますが、吹奏楽でも単にコンクールで金賞や代表を追いかけるのではなく、もっと広い視野で音楽を楽しんでほしいと思います。
以前、全国大会常連校に訪問した時、「コンクールではいつも良い結果をだしていますが、どういった練習をしているのですか?」という質問に、その学校の指導者は「コンクールはたくさんある行事の1つに過ぎない。コンクールだけのために練習をする、そんな偏った音楽はしない」と言っておりました。
コンクールだけではなく、定期演奏会も学校祭も、そして町内の演奏や施設の訪問演奏なども、全てにおいて全力を尽くし、聴いてくれる人に感動を与えようとしているその姿勢に感動しました。
Home | Category : その他 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Next | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。