FC2ブログ
  • アクセスカウンター

  • プロフィール

    ウィンズラボ 谷口

    Author:ウィンズラボ 谷口
    自衛隊で約5年勤務。トロンボーンを吹く。大阪に4年、愛媛に半年勤務後退職。その後ホテルマン、ガードマンなどの仕事をする。その後上京し、楽器修理の専門学校へ入学。同時に修理技術者のもとへ通い、実践現場でも技術を学ぶ。グローバル、ミヤザワフルートにおいても研修。東京のヤマハ特約店に勤務後、平成元年富山県の管楽器専門店に就職する。平成6年に退職し独立、現在に至る。

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/12/24(Wed)

ELKホルン


ひそかに話題になっているELKのホルン。
先日、若手ホルン奏者の下村健治さんと、一般団体のホルンクラブやオーケストラで活動しているTさんに試奏していただきました。
音程、音質ともにとても良いとおっしゃっていました。
1年ほど前にも吹いていただきましたが、気になっていた抜差管やロータリーアクションも随分よくなっていました。
お二人とも普段はアレキサンダーをお使いです。
オールドクルスペを意識して作られたエルクは、やはりアレキ103とは少し性格が違う感じ。
どちらを選ぶかは奏者の好みによります。
Tさんは黄色がお好みのようです。
エルクホルンはバリー・タックウェルが監修していることもあり、れからもどんどん良くなっていくと思います。
2本共ありますので、お近くの方で試奏したい方はご連絡下さい。



スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Next | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。