FC2ブログ
  • アクセスカウンター

  • プロフィール

    ウィンズラボ 谷口

    Author:ウィンズラボ 谷口
    自衛隊で約5年勤務。トロンボーンを吹く。大阪に4年、愛媛に半年勤務後退職。その後ホテルマン、ガードマンなどの仕事をする。その後上京し、楽器修理の専門学校へ入学。同時に修理技術者のもとへ通い、実践現場でも技術を学ぶ。グローバル、ミヤザワフルートにおいても研修。東京のヤマハ特約店に勤務後、平成元年富山県の管楽器専門店に就職する。平成6年に退職し独立、現在に至る。

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/02/24(Wed)

能登半島・富来の魅力

富来を紹介したブログ
私は石川県羽咋郡の(旧)富来町出身です。
とっても田舎ですが、自然に囲まれた落ち着く町です。
実家には両親が元気に住んでいます。
ふと懐かしくなり、「富来」という文字をグーグルで検索してみました。
そこであるブログを発見!
富来の魅力を、ここまで詳しく説明してあるブログは他にありません。
過疎化、高年齢化に歯止めがかからない町ですが、自然と人情味溢れた町です。
高岡からは1時間半。
お時間があったら富来まで小旅行して下さい。
富来在住「hiko57」さんのブログやホームページをご紹介します。
hiko57さん、なんと富来のコマーシャルまで作っちゃったみたいです。
是非ご覧下さい。
やっぱ田舎はいいな。
★「富来の風景~能登の風景」 http://blog.livedoor.jp/hiko57/
★「富来の風景~能登の風景」HP http://www.scnet.tv/~hama123/index.html
★「富来のコマーシャル」 http://cmizer.com/movie/49431
他にもいくつかご紹介します。
・富来商工会HP 「能登半島富来の旅」
・富来町西海に在住の方のブログ 「西海からの潮風」
・富来観光産業振興公社 「富来リゾート」
・富来町とは Wikipedia
・能登牛なら てらおか風舎
スポンサーサイト
Home | Category : 観光 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/10/20(Tue)

北海道プチ観光 3

支笏湖

支笏湖
★支笏湖温泉旅館組合 http://www.shikotsuko.com/
支笏湖は、支笏洞爺国立公園に属するカルデラ湖で、長径13キロメートル、短径5キロメートルのほぼ東西に長いマユ型をしており、周囲約40キロメートル、最大深度約360メートル、平均水深約265メートルのきれいな湖です。
秋田県の田沢湖に次ぐ、日本で2番目の深度を誇り「巨大な水がめ」と形容されます。湖底はなぜか海面より約115メートルも下に位置しているということになるそうです。水温は年間を通して非常に低く、その深さゆえ厳冬期にも凍ることはなく「日本最北の不凍湖」となっています。深い原生林に囲まれ、静けさのなか、四季折々の美しい景観を見せてくれます。
Home | Category : 観光 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/10/20(Tue)

北海道プチ観光 2

この「札幌芸術の森」は、北方の新しい芸術・文化の創造を目指すため、昭和61年(1986年)7月27日にオープンし、1999年に3期15年にわたる整備を完了しました。札幌市の南の丘陵地にあるこの札幌芸術の森は、その名前にふさわしい豊かな自然環境のなかにあり、広さ40haにおよぶ敷地には、鑑賞、発表、制作、研修、情報交流の機能を備えた各種芸術施設が点在しています。
★札幌芸術の森 http://www.artpark.or.jp/index.html

札幌芸術の森4 ■アートホール
  アリーナ、小練習室6室、中練習室、大練習室
  ピアノ練習室、特別控室があります。
  札幌交響楽団の練習日のようでしたが、行った時間には
  誰もいませんでした。 

札幌芸術の森3 ■野外ステージ
  ステージ・楽屋棟、延面積1,766平方メートル
  ステージ面積348平方メートル、最大観客数5,000人
  ステージの真ん中にいるのは私です。(^_^;) 

札幌芸術の森1 ■札幌芸術の森内の紅葉
  北海道は紅葉真っ盛り?終わりかけかな・・?
  とっても綺麗でした。
  台風が嘘のように澄み渡った青空にこの紅葉。
  なんとも言えませんね~。 
Home | Category : 観光 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/10/20(Tue)

北海道プチ観光 1

フェリーが19:30だったため、おじさん二人で北海道プチ観光してきました。まずは、ドーム絶対行きた~いと言い張るフナキさんのために、札幌ドームに行ってきました。札幌ドームは、2001年の開業当初よりサッカー「コンサドーレ札幌」のホームスタジアムとして知られていましたが、2004年には「北海道日本ハムファイターズ」を迎え入れて、プロ野球の本拠地にもなり、サッカー・野球2つのプロチームの本拠地となりました。サッカーと野球ができるドームは、世界にここだけだそうです。
★札幌ドーム http://www.sapporo-dome.co.jp/

札幌ドーム前にてフナキさん ■札幌ドーム前にて
  野球ファンなら札幌へ来たらまず札幌ドーム!
  写真は友人フナキさんです。
  野球のメンタルトレーナーとしても活躍しています。
  ドーム行こう行こう!フナキさんのご要望に応じて・・。

札幌ドーム内 ■ドーム内
  固定客席数41,484席、最大収容人数53,796人の巨大な内部。
  とにかくすごいです。
  座席に座ってみましたが、結構急です。
  前の人の頭が邪魔にならないように考えられているようです。

ドーム椅子VIP ■VIP席
  このVIP席は通常のスタンダード席とは違い、フカフカクッションで
  広々しています。
  この席は年間契約だそうです。
  そんなにも高くなかったと思いますが・・。

ドームバッターボックス ■バッターボックに立つ私
  選手が使っている実際のヘルメットやバットを貸していただき
  バッターボックスにも立たせて頂きました。
  日本ハムファイターズの誰かのものでしたが忘れました。
  ヘルメットは左利き用でしたが・・。

ドーム展望台にて ■ドームの展望台から
  実は私、高いのは苦手です。
  ジェットコースターも子供用しか乗れません。(^_^;)
  回転するものもだめです。
  できれば飛行機も乗りたくない・・
Home | Category : 観光 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/02/14(Sat)

瑞龍寺ライトアップ

瑞龍寺ライトアップ1
今日と明日、高岡の国宝「瑞龍寺」が冬のライトアップと門前市を開催。
(写真は今日の20時半頃の瑞龍寺です)
昨年の夏に引き続き、今回も「音と光のファンタジー」と題して、高岡市在住の作曲家、山口道明さんの作曲による、瑞龍寺オリジナル曲「菩提寺」が流れる中、音楽と合わせてライトが変化するイベントが行われました。
前回の曲は「幻想瑞龍寺」。
荘厳な序章から始まり、中間部はゆったり、そして一挙にクライマックスへと導かれる。
そして今回は、瑞龍寺に雪が舞う様子をイメージした「菩提寺」という厳粛な雰囲気の曲です。
観光客もたくさん来ていました。
これにイベントに併せて他県からこられたツアーもあるのではないでしょうか?
当店からは約300m。
明日も開催しますので、皆様もご覧になってはいかがですか?
その際はぜひ当店へもお寄りくださいね。
1つ残念なのは、20時半が回ったら、回廊のろうそくが消されていた事です。
一気に現実に戻った感じ。
もう少し時間を置いて消してもいいのではと思いました。
余韻も大切ですよね。

国宝瑞龍寺 冬のライトアップと門前市
日時 2009年2月14日(土)・15日(日) PM5:30からPM8:30まで(門前市は5:00~8:30)
場所 瑞龍寺 (〒933-0863 高岡市関本町35)
前売券 350円(当日券500円)

http://ecchu-takaoka.com/

昼間は高岡駅前にて「越中とやま 冬の陣・食の王国フェスタ2009」開催中!
時間は、AM11:00~PM4:00です。ウイング・ウイング高岡前広場に富山のうまいもんが大集合します。


瑞龍寺 八丁道

瑞龍寺ライトアップ3

瑞龍寺 たこ焼き
Home | Category : 観光 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home Home | Next | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。