FC2ブログ
  • アクセスカウンター

  • プロフィール

    ウィンズラボ 谷口

    Author:ウィンズラボ 谷口
    自衛隊で約5年勤務。トロンボーンを吹く。大阪に4年、愛媛に半年勤務後退職。その後ホテルマン、ガードマンなどの仕事をする。その後上京し、楽器修理の専門学校へ入学。同時に修理技術者のもとへ通い、実践現場でも技術を学ぶ。グローバル、ミヤザワフルートにおいても研修。東京のヤマハ特約店に勤務後、平成元年富山県の管楽器専門店に就職する。平成6年に退職し独立、現在に至る。

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/08/29(Sun)

新品特価アルトトロンボーン

アルトTB
あの東京ブラススタイルともタイアップしているJ.マイケルの特価品のご紹介です。
価格は安いですが、なかなかのものです。
プロが使う楽器としてはどうかと思いますが、こんな楽器あってもいいかなと思える金額です。
東京ブラススタイル

現在は、日本に輸入されていないJ.マイケルのアルトトロンボーンです。
最後の1台ということで、特別価格で販売致します。
使用頻度の少ないアルトトロンボーンですが、価格が安いからと言っても楽器自体はそこそこです。
メーカー保証も1年あります。
J.マイケル アルトトロンボーン TB-501A
定価・・・52,500円
販売価格・・・半額以下の26,000円!
スポンサーサイト
Home | Category : 楽器 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/03/08(Mon)

3/6の写真の楽器は・・

ハープ答え
先日の答えは「ハープ」でした。
綺麗ですよね。
出てくる音もすごく素敵ですよ。
このハープさん、はるばるアメリカからやってきました。
身長187cm、体重37kgのとってもスマートな方なのです。
一方、黒いボディーガードくんは、身長206cm、体重84kgの長身でごつい体してます。
ハープ2
ハープはステーションワゴン車であれば載りますが、ケースが大変。
うちのハイエースにキャスター外して、やっと載ります。
このハープは、今、お客様への納品待ち状態です。
ハープ人口がもっと増えればいいな。
ハープ L&H
でも300万円はちょっと高いかな。
国産であれば100万円ちょっとからあります。
ペダルが付いていないもので、もっとコンパクトなものはお安いですよ。
あなたもハープ習ってみませんか?
Home | Category : 楽器 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/03/06(Sat)

ハンスホイヤーケース

ホルンケース1
ハンスホイヤーのNEWケースをご紹介!
MBのケースとよく似た形だが、中はかなり違う。
MBよりクッション材が厚めで、安心して収納できる。
ホルンケース2
ただ小物の収納スペースが小さい。
MBだとミュートも入るが、このケースは入るスペースがない。
ミュートの収納スペースは作るべきだったね。
ホルンケース3
私個人的には、ハードケースがいい。
それでもって、電車などで移動される方は、別売りでケースを買えばいいと思う。
まあ好き好きだが、そこそこいいんじゃないかな。
Home | Category : 楽器 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/03/06(Sat)

さてこれは何でしょう?

なんでしょう?
さて、これは何だかわかりますか?
ヒント
 ↓
楽器です。ピアノではありません。
とっても癒されます。
すっごく大きいです。
重いです。
高額な楽器です。

さ-て何でしょう??
簡単すぎるかな。
答えは後程・・・。
Home | Category : 楽器 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
2009/12/27(Sun)

ポケットホルン

ポケットホルン
破れてもいいなら、ポケットにも入るホルンです。
調はB♭で、通常のB♭管の1オクターブ上がでます。
吹いているところを見ないで聴くと、コルネットかフリューゲルホルンに聞こえます。
マウスピースは通常のホルン用マウスピースで演奏可能。
お年玉で1台いかが?
・Bbシングル
・ボア 約11.95mm
・ベルサイズ 約160mm
・標準価格 52,500円(税込)
・販売価格 39,000円(税込)
Home | Category : 楽器 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/10/03(Sat)

青山ハープ

青山ハープ
注文していたハープが出来上がったため、先日福井県に工場のある青山ハープさんに行ってきた。青山社長さん自ら工場内を案内して下さった。社内にあるホールには、納品前のハープが所狭しと並べられていた。この素晴らしいハープ達は、これからどんな方々に弾かれるのだろう。
現在ハープ教室を検討中である。私自身たいへんハープに魅力を感じている。娘にはぜひやってもらいたいと思っているが・・・。いっそのこと私が習おうかなぁ。
ハープは、ノンペダルハープ(サウルハープなどからグランドハープ(ペダルハープ)までいろいろな大きさがあり、値段も15万円位の安価なものから数百万円という高額なものまでたくさんのハープある。実際にハープの音を身近に聴いたことがある方は少ないだろう。でもあの音を一度聴いたら、きっととりこになってしまうよ。
◇青山ハープ http://www.aoyama-harp.co.jp
Home | Category : 楽器 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/09/10(Thu)

サンダーシート

サンダーシート1
あるお得意様の団体から依頼があり、サンダーシートを製作しました。(楽器として製品化されていないため、借りるか作るしかありません。) スタンドは細かく分解できるようにし、下のキャスターが付いている部分は、安定させるため多少重い材料を使っております。金属板はステンレスで0.3mm位で、その上部は鉄板で挟み込みしっかり固定してあります。他に鉄板、真鍮板、銅板なども作ることができますので、好みや曲想に応じて交換してもいいでしょうね。
この楽器(?)は、アルプス交響曲(ウィキペディア)などで、雷の音を出す道具として、このような金属板を使用します。ぶら下がっている板を激しく揺らして、雷が鳴っている音を表現するわけです。外して移動する際は、丸めると勢いよく開きそうで危険なので、板状のまま入るケースを作りました。
サンダーシート-2 シートケース
見ての通りシートもかなり大きいので、合板を適当な大きさにカットし片面3枚つなげてあります。板よりこのケースの方が重いので、運ぶのもちょっと一苦労ですね。(スミマセン)
※このサンダーシートの製作依頼は、ごめんなさい、お受けしておりません。<(_ _)>
Home | Category : 楽器 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/07/20(Mon)

bmシンフォニック BB♭チューバ

BMシンフォニック
bmシンフォニック BB♭チューバが選定のため入荷。今回入ってきたbmシンフォニックBM4-4BLは、フロントピストンを採用し、B♭管ならではの太い響きのあるサウンドが特徴。ラッカー仕上げは、明るい響きで音に芯がある。メーカー希望小売価格1,680,000円(税込) 。ケースが2つ(ハードケースとソフトケース)付いているのは何となく得したようで嬉しい。今注目のブラスエヴォリューションマウスピースとの相性も抜群。早速ご注文のお客様が来店試奏し選定した。帰り車に載せるのがとても大変そうだった。ありがとうございました!
Home | Category : 楽器 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/06/23(Tue)

エドワーズ バストロンボーン

エドワーズバストロ4
エドワーズのトロンボーンというえば、ベル、バルブ、スライド、マウスパイプなど、各パーツを組み合わせて購入する事ができるカスタムトロンボーンとして有名だ。ベルやスライドもたくさんの種類の中から選ぶことができる。もっともそれらのパーツが輸入元に沢山あればの話しだが・・。輸入元であるプリマ楽器さんでは、たまにまとめて仕入れているようで、無い時は全然無い。選定するなら、うまく入荷したばかりのタイミングの良い時を選ぶと良い。
エドワーズのトロンボーンを購入する時は、輸入元の在庫を確認したうえで、予約を入れて東京までお客様に行ってもらう。そしてたくさんの組み合わせの中から、お客様にベストマッチングなトロンボーンを選んでもらうわけだ。
今日はそうやって選んだ楽器をお客様に納めさせていただいた。なかなか見ることの少ないオフセットダブルロータリーのバストロンボーンなので、写真を撮らせていただいた。ロータリーには、一般的なインラインとオフセットがある。構えるとロータリー辺りが少し首に触れてしまうが、音質を重視するならオフセット。私はこのロータリーの配列や管のラインがとても好きだ。何枚か画像を撮ったので載せておきます。(各パーツの細かい仕様については、今回掲載を差し控えます。)
エドワーズバストロ1 エドワーズバストロ3
エドワーズバストロ6 エドワーズバストロ7
Home | Category : 楽器 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Next | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。